気晴らしその①。

ちょっといろいろあって、またしてもカイシャがしんどくなってきた。いや、これまでもずっとしんどくなかったことはないし、そういうときのやり過ごし方というのも多少はうまくなったんだけど。


攻撃的な正論。正論は正論なんだが、うーん。
自分の中の甘えとか、努力不足とか。
いろんなことがぐるぐるぐるぐる。
しかしみんなみんな不毛。とどのつまりいまは学費と税金でピリオドでしょうが、のつもりがまた、うじうじぐずぐず。

ほんとはおカネの問題とかそういうことでなく、いまがそのタイミングじゃないんだということは自分でもわかってるのだけどね。


今日は降圧剤の処方で通院にかこつけてカイシャを休む。そのほかにも姪の奨学金の保証人で印鑑証明がいるとかで、それの手配。印鑑証明は自動機で夜9時まで発行できるらしいが、出勤日だとその夜9時にも間に合わないのよぉ。
といってワタシより残業の多いヒトもいるんだし、そりゃ気兼ねもあるけれど、そこは敢えて自分で休むべきタイミングは決めないと。


朝、3人分の弁当を詰めて家を出て病院、薬局、区役所と回って郵便局。
通り抜けしたデパートで冠婚葬祭用のバッグでなかなか使いよさげなのがお手頃価格で並んでたのが目に入って、手に取ってしばし眺めるけどやっぱり買わない。
いま使ってるのはカタチはとても気に入っているんだけど、容量に難、そして金具のしまりが甘いのが不満。
だけど、ついこの前の春菊ちゃんのお葬式もそれに財布と袱紗と、ちょっとムリヤリだけどiPadminiまで入れて、なんとかなっちゃったもんなぁ。

文句言いつつたぶんこれで当分行く気がする。


今日は服とかバッグとかには特に食指動かず、その代わりでもないんだけどちょっと高めのスーパーで、やたら食材系ばかりに散財。レジでありゃ?という額に気が引けた分、外ランチはせずに家に戻ってからありもの食材でテキトー一人前。そのスーパーで売ってたシンハービール小瓶半分。うまく蓋がしまったのでもう半分は夜飲も。
いつも買うのより2割増しくらいに高かったトマトとナスは、せっかくなんで平松洋子さんの本のレシピから塩トマトと冷やし茄子にトライ予定。


要はマイペースで生活したい、そのわがままのための努力ならしよう。そう思った。